楽しいジャズピアノの練習方法を追求するブログ

自分の演奏技術はどれくらい?

当たり前ですが、ジャズピアノも当然ピアノ演奏技術を高める必要があります。これを高める方法は今のところクラシックしかないと思います。ジャズピアノにも初級・中級・上級といったランク分けされたテクニックの教本があってもいいと思うのですが、そんなものは見たことがありません。ジャズの教本と言えば、コードやスケールなど、アドリブために必要な事柄が書いてあるのが普通で、テクニックについては「クラシックで勉強して下さい」みたいな、はっきり言って丸投げです。

クラシックピアノをしっかり学ばれた方であれば何も問題ないかもしれませんが、僕はずっとクラシック音楽が好きになれず後回しにしていました。子供の頃はやる気も無く何も考えずに練習してましたが、それがどれだけ有害なのか大人になって気づくわけです。そして、いろいろ考えつつ練習する訳で、その辺の事を書いてみたいと思います。なので今回はクラシックを習ってた人にとっては、ごくごく当たり前の事でしょう。

演奏技術の評価

自分にとって難しすぎる曲や本を選んでしまうと挫折する可能性が高いので、自分のレベルに合ったものを選ぶ事が大切だと思ってます。そこで自分がどのレベルにいるのか把握しないといけません。おそらくピアノを弾く人であれば、全音楽譜出版社の楽譜というのは持っているはずです。楽譜売り場に行くと青い本がズラっと並んでいるはずです。これらの楽譜には最後のページに難易度表みたいなのが載ってます。正確には「難易度別教本・曲集一覧」です。その本が中級なら、中級の一覧が載っています。

J.S.バッハ、インベンションの難易度別教本、曲集一覧

これは「インヴェンションとシンフォニア」の難易度別教本、曲集一覧です。著作権がありますので内容は読めない様に画質を落としてありますが、要するにこんな感じでクラシックではそれぞれの曲集について難易度がきっちり定められています。ジャズピアノの教本にはこんな親切なものは一切ありません(多分)。

そこで、ジャズでもこういうものを作れないものか…とか一瞬考える訳ですが、これは愚かな妄想です。ジャズもクラシックも同じ音楽で、音楽を作る過程の、その方法論が異なるだけです。トップレベルのアーチストになると、その辺の境界が無いように感じるのです。クラシック音楽を好きになれなかった自分は、単に良い音楽を知らないだけの偏見に満ちた愚かな人間だった、と気づくのに随分時間がかかってしまいました。勿論好みもありますが、ジャズ同様にクラシックもとっつきにくいだけです。何百年も評価され続けているものが悪かろうはずがありません。クラシックの体系的な教本を使わない手はありません。

ちなみに、この一覧は「次はどの楽譜買おうかなぁ」と思っている人が見るものなので販売促進に繋がると思うのですが、なぜか全音さんのサイトにありません。なぜ全過程の一覧をサイトに掲載しておかないのか…余計なお世話ですけどね。

ところで僕が持っているハノンは40年ぐらい前のもので全過程が掲載されています。

40年以上前のハノンの全音ピアノ教本・曲集学習大系

これは「全音ピアノ教本・曲集学習大系」となっています。今でもハノンには全過程のものが掲載されているんでしょうか。新しいのを持ってないのでわかりません。それにしても550円だったのか。

このように全音では難易度を第1過程~第6過程までの6段階で表現しており、背表紙に難易度分の★マークをつけて一目で各教本ので難易度がわかるようになっている訳です。ただしこの古いハノンの表は現在のものと少し異なるようです。

当然ですが曲集の中の曲にもそれぞれ難易度が異なるはずで、そうれはもう「ピアノ 難易度」とかでネット検索するしかありません。僕が今使っている、ブラームスピアノ曲集2などは、かなり難易度にばらつきがあるようです。

クラシックを聴いて弾く

僕は、ジャズしか弾かないというのはナンセンスだと思います。ジャズの前にあるおよそ300年の伝統を無視するなんて、なんと勿体ないことか。デューク・エリントンは「世の中には音楽は2つしかない。良い音楽と悪い音楽だ」と言っています。マイルス・デイビスは自分の音楽をジャズと呼ばれるのを嫌っていました。ビル・エバンスもキース・ジャレットも、チック・コリアも、ブラッド・メルドーもクラシックをよく弾いているし、多大な影響を受けているはずです。ジャズとクラシックを隔てて考えたりするのはバカバカしい事です。

クラシック曲もちゃんと練習しないといけませんねぇ。

Pocket

最後までお読みいただき、ありがとうございます。
ランキングに参加しています。宜しかったら、ポチっとお願い致します。m(_ _)m

コメント

  • こんにちは。いつも拝見しております。

    私もジャズからピアノを始めて6年ほどたちますが、最近同じ意見にたどり着きました。知人は皆クラシックの素養があり技術もあるものの、自分はあまり興味がわかず、なぜだろうと思うことが多かったのですが…。似たような境遇の方がいらして少し安心というか、そういうこともあるんだなあと感じました(笑)

    2018/7/31 23:59 | KG

    • KGさん

      稚拙な文章にもかかわらず読んでいただきまして、ありがとうございます。

      やっぱりクラシックやっててジャズピアノを始める人の方が多いと思います。少なくとも僕の周囲ではそうです。音大卒だったり、ピアノやエレクトーンの先生してたり。だから、この記事を読んで下さる方は少ないだろう、やっぱりアップするのやめとこうかな、などと迷っていましたので、同意して頂きまして大変嬉しいです。

      今回はクラシックの事を書いてますが、ジャズとクラシック以外にもいい音楽は沢山あるんだと思います。ジャンルというのは売る側の都合なんでしょうね。

      2018/8/1 22:34 | LARGO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA